忍者ブログ

FrostyDesign

自分用にさまざまなものを作るページです

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

続・コントローラボード

コントローラの電源を変更した際にばらしたので写真とって見ました。
IMG_1036.jpg電源ケーブル込みなこともありますが、
ちょっと重い108.6g

コントローラボードは3段構成になっていて




IMG_1022.jpg一番上は
ベステク BTC080 SH7145Fマイコンボード

http://www.besttechnology.co.jp/modules/knowledge/?BTC080%20SH7145F マイコンボード

FPGAとクロック同期するためのクロックのラインがなかったので
CPUの足から取ってます。

IMG_1025.jpg一番下は
FPGAボード(ヒューマンデータ XCM-301-200)
http://www.hdl.co.jp/XCM-301/index.html
FPGAで
ICS3.5仕様シリアル通信モジュール6ch
プレステコントローラ通信モジュールを組んでます

ICS3.5仕様シリアル通信モジュール
はISC3.5といってもコマンドは3バイトのみ対応、ボーレートは115kbps固定としています。
(ICS2.0のサーボも使っているため)
FIFOバッファ付でCPUからは複数コマンドを連続書き込み可能で
FPGA側でタイムアウトエラー回避のため1ms間隔で送信します。
受信結果も複数コマンド分レジスタに蓄積し、エラー情報とセットで
連続して読み出せます。
CPU側では多重割り込みを使うことなく6ch×3サーボを5ms毎にタイマー割り込み1回で送受信しています。

IMG_1031.jpgIMG_1030.jpg





中間段は
電源、レベル変換、外部へのコネクタになっています。
電源はDCDCコンバータでRecom R-783.3-1.0
http://www.bellnix.co.jp/pdf/C_R-78.pdf
http://jp.rs-online.com/web/p/dc-dc-converters/6727120/

レベル変換は
サーボの制御信号が5Vの半二重なので方向付5v-3.3v変換で
TI SN74LVC1T45 です。
http://www.tij.co.jp/product/jp/sn74lvc1t45

ちょっとパスコンが多めなのはデバッグ中におまじないで
入れたためで、多分もっと少なくても大丈夫です。

#FPGAのソースコード提供するから
 誰か基板起こして小型軽量化してくれないかな~。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
FrostyDesign
性別:
男性
自己紹介:
こんなロボット作ってます。
http://frostyorange.blog.shinobi.jp/Entry/28/

最新CM

[12/27 shoudaoqinlai]
[09/16 木下@id61]
[09/16 holypong]
[07/25 IKETOMU]
[03/29 Dr.Guero]

最新TB

(03/12)

ブログ内検索

バーコード

アクセス解析

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- FrostyDesign --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ